アクティビティ

ホーム

>

アクティビティ

>

台湾と富山県との医薬製薬産業交流の発展に向けて、PITDC蘇慕寰董事長は富山県石井知事および富山県薬業連合会中井会長を夫々表敬訪問いたしました

台湾と富山県との医薬製薬産業交流の発展に向けて、PITDC蘇慕寰董事長は富山県石井知事および富山県薬業連合会中井会長を夫々表敬訪問いたしました

出版日 : 2018/09/04

今年5月31日の財団法人医薬工業技術発展センター(PITDC:以下当センター)と富山県薬業連合会との覚書締結を受け、当センターの蘇慕寰(ソ ボカン)董事長は8月28日に富山県石井隆一知事を、翌29日には富山県薬業連合会中井敏郎会長をそれぞれ表敬訪問し、台湾と富山県との製薬産業の発展に向けた意見交換を行ってお互いの連携の強化を再確認いたしました。
蘇董事長は、覚書締結以後当センターの積極的な推進の下で、台湾と富山県の製薬企業は連携に向けた商談をし始めたことを説明し、石井知事、中井会長より取り組みを歓迎し支持する旨のご返事を頂きました。
行政院の推進する「バイオ医療産業イノベーションプログラム(Biomedical Innovation Program)」の下、台湾バイオ製薬産業と国際市場との連携に向け、今年の5月に、経済部工業局呂正華局長および富山県石井知事の立会いの下、当センター蘇董事長および富山県薬業連合会中井会長を締結者として覚書を締結いたしました。
富山県は日本の医薬品の研究開発および製造の重要な拠点であり、長期に亘って台湾企業との交流は続いております。日本は今、医療行政の改革により、市場構造や産業構造の大きな転換期を迎えています。台湾、富山県の製薬産業連携の更なる拡大を目指し、ジェネリック医薬品、バイオシミラーの共同開発、同製品の製造受託、また第三国市場への販路拡大といった業務提携を見込んでいます。
当センターは、経済部工業局の支持、そして台湾と富山県との良好な関係も手伝って、富山県薬業連合会と共に両社の製薬産業発展に向けた活動を強力に推し進めてお互いにWin-Winを実現いたします。


医薬工業技術発展センター蘇慕寰董事長(左側)與富山県石井隆一知事(右側)

248新北市五股區五權路9號7樓 │ 電話: (02)6625-1166 │ ファックス: (02) 6625-1177 │ 総訪問者 : 6126439

版權所有 © 財團法人醫藥工業技術發展中心

Copyright © 2020 台湾バイオテクノロジー医療情報プラットフォーム All right reserved